47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  岐阜 >  県が国連世界観光機関の賛助会員に 国内自治体で初

 【マドリード=本社・河合修】スペイン訪問中の古田肇岐阜県知事は8日(現地時間)、首都マドリードの国連世界観光機関(UNWTO)本部でアジア太平洋部のス・ジン部長と会い、同機関の賛助会員に入る方向で合意した。国内自治体では初めての試み。会員団体には、県の観光部門か県の外郭団体を想定している。国連機関と観光分野で直接連携を図り、加盟国への県の情報発信を通じて海外誘客の促進につなげる狙いがある。  古田知事は会談で、飛騨牛や美濃和紙の海外展開など国外で売れる県産品づくりの取り組みなどを説明。「…     [記事全文]

2017/11/10 09:02 【岐阜新聞】