47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  岐阜 >  刀都の逸品ずらり 第50回刃物まつり開幕

 刀都・関市の秋の一大イベント「第50回刃物まつり」(実行委員会主催)が7日、岐阜県関市本町など市中心部で開幕した。心配された雨は朝には上がり、恒例の刃物大廉売市には多くの観光客が訪れた。8日まで。  廉売市には41の刃物関連業者が出店、包丁や園芸用刃物、ナイフ、はさみなどを市価よりお値打ちな価格で販売する。メイン会場の本町通りには約1キロにわたり店舗が並び、観光客は刃物を手に取り品定めしていた。  また50回目を記念し、同市南春日町の関鍛冶伝承館で、同市と井村屋(津市)が共同製作した日本…     [記事全文]

2017/10/07 11:37 【岐阜新聞】