47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  岐阜 >  あっぱれ県都の秋 信長まつり開幕

 第61回ぎふ信長まつりが7日、岐阜市の中心市街地で開幕した。今年は、戦国武将織田信長の岐阜入城・岐阜命名450年の節目の年。朝には雨があがり「信長公450プロジェクト」にちなんださまざまなイベントが、県都の秋を彩った。  黄金の信長像が立つJR岐阜駅前の信長ゆめ広場では、「武将隊・忍者隊パフォーマンスステージ」が注目を集め、武将姿の出演者やご当地アイドルが盛り上げた。若宮町の歩行者天国では露天が並び、大勢の人出でにぎわった。  最終日の8日は、メインイベントの「信長公騎馬武者行列」が行わ…     [記事全文]

2017/10/07 10:47 【岐阜新聞】