47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  岐阜 >  献血者におもてなし 岐阜大でカフェスタート

 岐阜県赤十字血液センターは4日、出前献血で移動採血車の脇にオープンカフェ風のスペースを設け、献血者をもてなす「献血カフェ」を本格スタートさせた。減少傾向にある若者の献血者を増やそうという試みで、この日は岐阜市柳戸の岐阜大で行った。  県内の16~19歳の献血率は3・7%、20~29歳は4・6%で、全年代の5・1%より低い。同センターは一昨年、献血カフェを1回行ったが、広報不足などもあり効果が少なく、今回から仕切り直した。  移動採血車の側面にレンガ調のパネルを貼り付け、テーブルや椅子を並…     [記事全文]

2017/10/06 07:59 【岐阜新聞】