47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  岐阜 >  日本刀あずきバー誕生秘話 背景には奇跡のコラボ

 それは尾関健治関市長の一言から始まった。「刃物まつりのPRのため、何か面白いものをつくりたい」  7、8日に開催される恒例の刃物まつりの期間中に、関鍛冶伝承館(同市南春日町)で展示される刀身65センチの日本刀サイズのあずきバーが完成したことを、9月28日付本紙朝刊が紹介したところ、インターネット上で注目を集め、80万件近いアクセスがあった。この奇想天外な日本刀アイス「あずきバー」は、どのように生まれたのか。背景を探った。 【関連記事】長さ65センチ、日本刀のあずきバー  取材を進めると、…     [記事全文]

2017/10/06 09:08 【岐阜新聞】