47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  岐阜 >  多治見、報徳学園の猛打浴び完敗 センバツ高校野球

 第89回選抜高校野球大会第2日は20日、1回戦3試合を行い、21世紀枠で初出場の多治見は3年ぶり21度目出場の報徳学園(兵庫)に0―21で初戦敗退した。  多治見先発の河地京太は甘く入ったボールを捉えられ三回途中9安打10失点で降板。継投した2投手も相手打線の勢いを止めることができなかった。打線は相手先発の西垣雅矢の落ちるスライダーに手を焼き、3安打に抑えられ、三塁を踏めずに得点できなかった。  選抜での21―0のスコアは2006年決勝の横浜(神奈川)―清峰(長崎)以来で、21失点は歴代…     [記事全文]

2017/03/21 09:34 【岐阜新聞】