47NEWS >  元気!ふるさと発信 >  ふるさと発信一覧 > 秋の東北、鍋に紅葉、菊を楽しもう!

元気!ふるさと発信 シティープロモーション

ふるさと発信

一覧

秋の東北、鍋に紅葉、菊を楽しもう!

 東北6県全体を博覧会場に見立てて、多様な地域の個性を楽しんでもらう大型観光キャンペーン「東北観光博」。30のゾーンのうち「東北夏自慢」として夏の良さを競うコーナーのネット投票で1位となった「秋田・男鹿ゾーン」と2位の「米沢・おきたまゾーン」から、秋の観光シーズンを迎えての決意の便りが地元から観光庁に届いた。秋の旅行のヒントにしてみては?

*東北観光博公式HPはこちら http://www.visitjapan-tohoku.org/



<秋田・男鹿ゾーン>

 秋の夜長が深まるにつれ、秋田では鍋の美味しい季節がやって来ます。秋田といえばきりたんぽ鍋が印象深いですが、今回は地元オススメの鍋料理を紹介します。


20120707image001.jpg

☆☆☆ かやき ☆☆☆

 まずは、秋田の「秋田かやき」です。

 「貝焼き」がなまった言葉と言われ、しょっつるをベースにコラーゲンたっぷり比内地鶏のつみれと旬の野菜が入った一人鍋で、秋田市を代表するB級グルメとしても有名です。

20120707image003.jpg

☆☆☆ 石焼 ☆☆☆

 次に、男鹿の「石焼料理」です。

 漁師の暮らしの中から生まれた郷土料理で、杉製の桶に男鹿産の新鮮な魚介類と一緒に真っ赤な石を放り込みます。

 料理に使う石は男鹿半島でも稀少な入道崎の火成岩「金石(かないし)」を使用し、味はもちろん豪快さが自慢の地元料理です。

 是非秋の味覚を地元ならではの楽しみ方でご堪能ください!




<米沢・おきたまゾーン>

20120707image005.jpg

☆☆☆ 滑川大滝 ☆☆☆

 日本の滝百選の一つ、滑川大滝。

 その雄大な姿は一年を通して訪れる人を楽しませてくれます。

 その中でも秋!! 山々は紅葉に包まれ、その中を絹の布のような滝が流れる姿は息をのむほどの美しさです。

 大滝の周辺にはいくつかの秘湯があり、紅葉を楽しみながらの温泉は心身ともに癒されます。

 11月から冬期休業になりますので、この機会に是非お越し下さい。


20120707image007.jpg

☆☆☆ いも煮 ☆☆☆

 秋の味覚と言えばこの地域で外せないのが『いも煮』。

 地元の食材をふんだんに使い、旬の里芋はもちろん、ここ米沢・おきたまと言えば米沢牛!

 上質の脂と旨味が溶け出した汁が具材にからみ、コクのある味わいに。

 この組み合わせは最強の逸品ではないでしょうか!?

20120707image009.jpg

☆☆☆ 南陽市の菊人形 ☆☆☆

 南陽市では10月20日から11月11日まで『第100回南陽の菊まつり』が開催されます。

 また、毎年菊まつり会場周辺で菊と市民のカーニバル(仮装パレード)が行われます。

 大正元年から続く菊まつりは日本最古の歴史を持ち、その全国一を誇る技と文化は圧巻です。



(47行政ジャーナル)

2012/10/09 11:25 【47行政ジャーナル】


<< 前の記事 | トップ | 次の記事 >>

最新記事