47NEWS >  元気!ふるさと発信 >  イベント発信一覧 > 熊本の森と木材、六本木ヒルズで学ぼう くまモンも登場、夏休みの子どもたち大喜び

元気!ふるさと発信 シティープロモーション

イベント発信

一覧

熊本の森と木材、六本木ヒルズで学ぼう くまモンも登場、夏休みの子どもたち大喜び

image002.jpg

 

 東京都港区の六本木ヒルズ屋上庭園で25日、午前午後で計約100人の親子連れを集めて熊本の森と木材を学ぶワークショップ「夏休みの思い出~親子で『木育』~!!」が開かれた。

 熊本県の営業部長〝くまモン〟も登場、都会の子どもたちは箸やスプーンづくり、紙芝居や積み木遊びを楽しんだ。

image004.jpg 

 開会で熊本県東京事務所の寺野愼吾次長は「熊本は林業が盛んで木材生産量は全国5位。その木材と森を知ってもらうイベントを(六本木ヒルズを運営する)森ビルと協力して企画しました」とあいさつ。
 
 講師として、天草で子どもたちが安心して使える木製品づくりや、木の教育〝木育〟に取り組む森信行さんが、紙芝居で自然をはぐくみ、人々の暮らしを支える森を守る大切さを説明した。

 六本木ヒルズの屋上庭園には今年、熊本のもち米を植えた田んぼや、ナスを育てる「熊本農園」が設けられている。

 子どもたちは都心とは思えない豊かな緑の中で、父親や母親と一緒に紙やすりで木をごしごしと磨いて箸やスプーンなどの形に整えたり、くまモンと積み木遊びをしたりと大はしゃぎ。
軟らかくて軽く、無塗装で自然な感触のスギの積み木は、子どもたちの小さな手にしっくりなじんだようだ。

 

<動画>
 

 
 森信行さんは「今日の材料はすべて熊本県産のスギです。木の良さをPRしながら、森林の役割の勉強会もさせていただきました。もっともっと熊本、そして国産の木の良さを〝木育〟を通じて分かってもらえれば」と話していた。

<動画>

 

熊本県東京事務所は電話03(3572)5021、森信行さんの会社「森商事」のホームページはhttp://www.forestmarket.jp/

(47行政ジャーナル・橋田 欣典)

2012/08/27 11:40 【47行政ジャーナル】


<< 前の記事 | トップ | 次の記事 >>

最新記事