47NEWS >  元気!ふるさと発信 >  アンテナショップ一覧 > 島根県〝自虐カレンダー〟今年も登場

元気!ふるさと発信 シティープロモーション

アンテナショップ

一覧

島根県〝自虐カレンダー〟今年も登場

shimane_jigyaku.jpg 「日本で47番目に有名な県 負けるな!しまね県」のコピーで昨年、ネットやテレビを通じて全国的反響を呼んだ島根県カレンダーの第2弾が〝2012年度版〟として発売になった。

 人気FLASHアニメ「秘密結社 鷹の爪」のキャラクターの面々がつぶやく「定休日じゃないです。人がいないだけです」などの毒舌が2カ月ごとに登場、島根県東京事務所にほんばし島根館は「島根愛あふれる独自の自虐的コピーで1年を彩る数量限定販売」とPRしている。

 島根県は「鷹の爪」の作者FLOGMANさんが県内で長く暮らし、キャラクターの一人「吉田くん」が島根県吉田村(現・雲南市)出身と設定されていることから、吉田くんを2008年に「しまねSuper大使」に任命。昨年7月には古事記編纂1300年を記念して島根県で今年7月から11月まで開催する「神話博しまね」で「神々の国しまね」宣伝隊長に任命している。そんな深い縁から、「鷹の爪」制作会社「ディー・エル・イー」と提携、カレンダー第2弾にこぎつけた。

 カレンダーは今年4月から来年3月までの〝年度版〟でA2サイズ。10月が「神無月」ではなく「神在月」になっていたりと、島根ならではの工夫も。限定800本、1890円で、にほんばし島根館(東京都中央区日本橋室町1の5の3)http://www.shimanekan.jp、DLEショップhttp://www.dle-shop.jpなどで販売している。

(47行政ジャーナル・橋田欣典)


2012/03/19 10:31 【47行政ジャーナル】


<< 前の記事 | トップ | 次の記事 >>

最新記事