47NEWS >  地域ニュース >  地域再生 >  地域再生大賞 >  第8回 >  表彰

 地域再生大賞 地域づくりに挑む団体にエールを送ろうと、地方新聞と共同通信が2010年度に設けた。各紙が都道府県から原則1団体を推薦し、専門家でつくる選考委員会が審査にあたる。第8回を終えると、表彰団体は計400団体に達する。伝統文化の保存や環境保全、子育て支援、観光や産業の振興など各団体の活動分野は多様で、地域を考える輪が広がっている。

表彰団体の活動報告はこちら

表彰

 第1次選考は、地方新聞46紙と共同通信が実施。NPO法人や市民団体など を対象に、都道府県から原則1団体ずつ選出した。

 今後、識者でつくる選考委員会(委員長、岡本義行(おかもと・よしゆき)・法政大大学院教授)が審査。大賞1団体(副賞100万円)、準大賞2団体(同30万円)のほか、ブロック賞(同10万円)や特別賞(同10万円)などを贈る。表彰式・シンポジウムは来年2月、東京で行う。