47NEWS >  地域ニュース >  地域再生 >  地域再生大賞 >  第6回

 地域再生大賞 深刻化する地域の疲弊に挑む団体を、地方新聞社と共同通信社のネットワークで取り上げてエールを送ろうと2010年度に設けた。都道府県から原則1団体ずつ計50団体を推薦し、専門家による選考委員会が審査にあたる。第6回までの表彰団体は300になり、活動分野は観光や産業振興、子育て支援、自然保護など多岐にわたっている。

再生大賞は岡山の団体 準大賞に新潟、愛知 

 地域活性化に挑む団体を支援しようと、地方新聞45紙と共同通信社が設けた「第6回地域再生大賞」の各賞が1月23日決まった。大賞(副賞100万円)は「かさおか島づくり 海社 (がいしゃ) 」(岡山)が選出され、準大賞(同30万円)には「 沼垂 (ぬったり) テラス商店街(テラスオフィス)」(新潟)と「岡崎まちゼミの会」(愛知)に決まった。表彰式は2月19日、東京都内で行う。

 特設の表彰として「葉っぱビジネス」で知られる功績を評価し「いろどり」(徳島)に、選考委員長賞(同20万円)を贈ることを決定。親が外国人の子どもの支援に取り組む「Minamiこども教室」(大阪)も奨励賞(同20万円)とした。

 第6回地域再生大賞には、都道府県から原則1団体ずつ計50団体が推薦。選考委員会(委員長・ 岡本義行 (おかもと・よしゆき) 法政大大学院教授)が審査にあたった。

 かさおか島づくり海社は、介護や買い物支援で島の暮らしを支える。沼垂テラス商店街は衰退した市場を若者が集まる場所に再生。岡崎まちゼミの会は商店主が技術を伝え消費者の関心を集める活動を広げた。いずれも地域づくりのモデルになると評価された。

 ブロック賞(同10万円)には「とびしま」(山形)、「いいだ人形劇フェスタ実行委員会」(長野)、「うるしの里活性化推進事業実行委員会」(福井)、「きみかげの森」(奈良)、「鳥の劇場」(鳥取)、「どんぐり1000年の森をつくる会」(宮崎)の6団体が決定。特別賞(同10万円)には「森の生活」(北海道)、「天草市大浦地区振興会」(熊本)の2団体が選ばれた。残る37団体は優秀賞となった。

▼受賞団体は次の通り。

 ▽大賞 かさおか島づくり海社(岡山県笠岡市)

 ▽準大賞 沼垂テラス商店街(テラスオフィス)=新潟市、岡崎まちゼミの会(愛知県岡崎市)

 ▽選考委員長賞 いろどり(徳島県上勝町)

 ▽奨励賞 Minamiこども教室(大阪市)

 ▽ブロック賞 北海道・東北=とびしま(山形県酒田市)、関東・甲信越=いいだ人形劇フェスタ
実行委員会(長野県飯田市)、東海・北陸=うるしの里活性化推進事業実行委員会(福井県鯖江市)、近畿=きみかげの森(奈良市)、中国・四国=鳥の劇場(鳥取市)、九州・沖縄=どんぐり1000年の森をつくる会(宮崎県都城市)

 ▽特別賞 森の生活(北海道下川町)、天草市大浦地区振興会(熊本県天草市)

 ▽優秀賞 室蘭港を愛する会(北海道室蘭市)、「山の楽校」運営協議会(青森県八戸市)、のんのりのだ物語(岩手県野田村)、亘理いちごっこ(宮城県亘理町)、小坂鉄道保存会(秋田県小坂町)、ふるさとの川・荒川づくり協議会(福島市)、ベテランママの会(福島県南相馬市)、はらんきょうの会(茨城県筑西市)、オオタカ保護基金(宇都宮市)、自然塾寺子屋(群馬県甘楽町)、秩父百年の森(埼玉県秩父市)、大多喜みらい塾(千葉県大多喜町)、目黒区民まつり実行委員会(東京都目黒区)、サポーターみうら(神奈川県三浦市)、かつぬま朝市会(山梨県甲州市)、よっしゃ来い!!CHOUROKUまつり実行委員会(富山県魚津市)、西保希望の住処協議会(石川県輪島市)、谷汲ゆり園(岐阜県揖斐川町)、富士山御殿場かやの里企業組合(静岡県御殿場市)、丸山千枚田保存会(三重県熊野市)、白王町集落営農組合(滋賀県近江八幡市)、葵プロジェクト(京都市)、鳴く虫と郷町実行委員会(兵庫県伊丹市)、わかやまフレンZOOガイド(和歌山市)、松江ツーリズム研究会(松江市)、新建自治会(広島市)、青海島共和国(山口県長門市)、街角に音楽を@香川(高松市)、長浜高校水族館部(愛媛県大洲市)、室戸市木炭振興会(高知県室戸市)、藍の家保存会(福岡県福津市)、鹿島酒蔵ツーリズム推進協議会(佐賀県鹿島市)、大地といのちの会(長崎県佐世保市)、豊の国宇佐市塾(大分県宇佐市)、Lab蒲生郷(鹿児島県姶良市)、平久保サガリバナ保存会(沖縄県石垣市)、久米島ホタルの会(沖縄県久米島町)


◎協賛・後援団体一覧

 「第6回地域再生大賞」は、次の企業、省庁、団体が協賛、後援しています。

 ▽協賛 住友化学、中日本高速道路、西日本高速道路、日本たばこ産業(JT)、日本取引所グループ(JPX)、東日本高速道路、三井住友海上火災保険、ゆうちょ銀行。

 ▽特別協力 全日本空輸、トヨタ自動車。

 ▽後援 厚生労働省、国土交通省、財務省、全国市長会、全国知事会、全国町村会、総務省、中小企業基盤整備機構、都市再生機構(UR)、内閣府、農林水産省。(五十音順)

シンポジウム

候補の50団体出そろう 第6回地域再生大賞

 地域活性化に取り組む団体を支援しようと、地方新聞社と共同通信社が設けた「第6回地域再生大賞」の第1次選考を通過した50団体が19日、出そろった。自然保護や文化の継承、新たな産業づくりなど活動は多彩だ。専門家による選考を経て、来年1月に大賞など各賞を発表する。

 第1次選考は地方新聞45紙と共同通信社が実施。地域づくりの課題に挑むNPO法人や市民団体を対象に、都道府県ごとに原則1団体を推薦した。

 識者らでつくる選考委員会(委員長、 岡本義行 (おかもと・よしゆき) ・法政大大学院教授)が審査にあたる。大賞1団体(副賞100万円)、準大賞2団体(同30万円)のほか、ブロック賞(同10万円)や特別賞(同10万円)、優秀賞をそれぞれ決定。表彰式・シンポジウムを来年2月に東京都内で開く。

 地域再生大賞は2010年度に設けた。大賞には、これまで「グラウンドワーク三島」(静岡)、「ブルーリバー」(広島)、「島の風」(沖縄)、「はやめ南人情ネットワーク」(福岡)、「てごねっと石見」(島根)が輝いている。


◎協賛・後援団体一覧

 「第6回地域再生大賞」を協賛・後援する企業、団体は次の通り。

 ▽協賛 住友化学、中日本高速道路、西日本高速道路、日本たばこ産業(JT)、日本取引所グループ(JPX)、東日本高速道路、三井住友海上火災保険、ゆうちょ銀行

 ▽特別協力 全日本空輸、トヨタ自動車

 ▽後援 厚生労働省、国土交通省、財務省、全国市長会、全国知事会、全国町村会、総務省、中小企業基盤整備機構、内閣府、農林水産省(五十音順)

バナーをご自由にお使いください。

第6回地域再生大賞決定!! [300x46]
第6回地域再生大賞決定!! [106x90]