47NEWS >  地域ニュース >  地域再生 >  第7部 足を守る

地域再生 毎月更新

第7部 足を守る

 人口減や景気低迷で、路線バスやローカル鉄道が姿を消している。「足」は暮らしの支えだ。欠かせない公共交通を、どう守るのか。各地の取り組みを報告する。

【01】

鰺ケ沢町 「全住民参加」

 暖かな朝となった昨年12月初め、小さなバスが青森県鰺ケ沢町(あじがさわまち)の山あいの深谷集落を出・・・[記事全文] 【東奥日報】


【02】

富山 攻めの投資

 白と緑を基調にした車両が滑るように入ってきた。富山市内を走る路面電車「富山ライトレール」の富山駅北・・・[記事全文] 【北日本新聞】


【03】

四国中央市 デマンドタク

 「あの人はこの前、入院したんよ」「あらそう。お見舞いに行かんといかんね」。9人乗りワゴン車に乗り合・・・[記事全文] 【愛媛新聞】


【04】

まとめ 移動の権利

 「公共交通に頼らざるを得ない地域はどんどん増えていく。社会の足を守るには基本権の形で、しっかり位置・・・[記事全文] 【共同通信】


NPO,研究者,行政担当者等の意見 - 地域再生列島ネットから

【意見のまとめ】「公共交通をどう守るか」 高齢化で必要性高まるバス

地域再生
NPO,研究者,行政担当者等の意見

地域再生列島ネットから

47TOPICSから
ニュース特集