47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  千葉 >  1世紀前の環境保全運動熊楠生誕150周年 我孫子で展示

 植物、民俗学をはじめ、幅広い分野の研究で活躍した博物学者の南方熊楠(みなかたくまぐす)(1867~1941年)と、ジャーナリスト杉村楚人冠(そじんかん)(1872~1945年)の交流をテーマにした展示「『知の巨人』熊楠と新聞人楚人冠」が、我孫子市杉村楚人冠記念館で開かれている。1世紀以上も前に環境保全運動に取り組んでいた2人の先駆性が、手紙のやりとりを通じて、浮かび上がる。 (堀場達)  熊楠の生誕百五十周年を記念し、企画した。熊楠と楚人冠は、ともに旧制和歌山中学で学んだ。若いころか…     [記事全文]

2017/11/11 08:00 【東京新聞】