47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  千葉 >  <ひとキラリ>元野田市長 根本崇さん回顧録独自施策 なぜ進めたか

 野田市長を六期務め、昨年七月に退任した根本崇(たかし)さん(72)が、二十四年にわたる市政運営を振り返り、施策の根底に流れる政治理念をまとめた回顧録を出版した。根本さんは「国の施策に逆らって、こだわりの行政を進めた。なぜそうしたのか、ぜひ市民に知ってほしい」と話す。(林容史)  根本さんが「一番の芸術作品」と強調する座生三地区土地区画整理事業は、途中で業務代行業者が経営破綻した難事業だった。事業を進める陰で市職員が流した汗を記した。  この他、ゼネコン汚職事件の余波で低価格競争が…     [記事全文]

2017/11/10 08:00 【東京新聞】