47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  千葉 >  <衆院選>野党共闘 様変わり 乱立、共倒れの懸念も

 衆院選を前に、県内の選挙区で野党共闘の構図が様変わりしている。民進党の立候補予定者が希望の党や立憲民主党に分かれて出馬することになり、民進、共産、自由、社民の4党による選挙協力が立ち消えに。別の枠組みで候補者の一本化が一部実現するものの、乱立気味で共倒れの懸念もある。 (衆院選取材班)  県内十三の全選挙区に、自民党は候補者を立てる。これに対し野党の立候補予定者は、各区に二~四人が出馬する見込み。  希望の党は、民進党出身の五人、7区新人で元地方局アナウンサーの波多野里奈さんら独自候補七…     [記事全文]

2017/10/06 08:00 【東京新聞】