47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  千葉 >  真ん丸中秋の名月 親子ら100人が観察 千葉市・きぼーる屋上

 中秋の名月の4日、千葉県内各地では雲の隙間から月が姿を見せた。千葉市中央区のきぼーる屋上では千葉市科学館主催の星空観察会が開かれ、親子連れら100人が幻想的に輝く名月を愛(め)でた。 参加者はプラネタリウムで月について学んだ後、同館の天体望遠鏡と双眼鏡で観察に挑戦。厚い雲に覆われ見えなかった月が雲の切れ間から丸い顔を出すと、児童は「大きい!」「クレーターが見える」と大興奮。約1時間にわたり1年に1度の名月を楽しんだ。 家族で参加した同市若葉区の岩渕夢生さん(9)は「でこぼこした模様が見え…     [記事全文]

2017/10/05 05:00 【千葉日報】