47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  千葉 >  いま一度「3.11」考えよう 市民団体が八千代で9日に催し

 東日本大震災や東京電力福島第一原発事故と放射能汚染問題をいま一度考えようという催しが九日午前九時半~午後四時、オーエンス八千代市民ギャラリー(同市村上)で開かれる。市民団体「放射能から子どもを守る会@やちよ」のメンバーらが初開催する。活動紹介のほか、絵画展示や音楽会、映画上演などを通して、「自分たちにできることを、気軽に話し合える場にしたい」と話している。  この市民団体は二〇一一年七月、市内の有志らで結成。子どもたちの甲状腺超音波エコー検診を一昨年と昨年に行い、今年も十一月に予定してい…     [記事全文]

2017/10/04 08:00 【東京新聞】