47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  青森 >  食用菊「パープルマム」ラベルをデザイン

 八戸工業大学と青森県階上町の菓子店代表・小松國男さんが共同開発した紫色の食用菊「パープルマム」の知名度を高めようと、同大学感性デザイン学部の学生が商品パッケージ用のラベルをデザインした。11月上旬、八戸市の同大学地域産業総合研究所産学連携プラザで発表会を開き、菊の花や葉をモチーフにしたおしゃれなラベルを披露した。【写真説明】ラベルデザインを手にする小松代表(左から2人目)とデザインした八工大の杉山さん(左)、藤村さん(右)、佐藤さん

…     [記事全文]

2017/11/11 09:02 【東奥日報】 

 最新ニュース
記事一覧