47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  青森 >  田子で鳥インフル防疫実動演習/青森県

 高病原性鳥インフルエンザの流行シーズンを前に、青森県は10日、田子町で、養鶏場での発生を想定した防疫実動演習を実施した。昨年11月に青森市の農場で初めて家禽の感染事例が発生したことを受け、県は今年10月に対策マニュアルを改訂。県職員らが万が一の事態に備え、変更点を踏まえながら、殺処分の流れや関係機関との連絡体制を確認した。 マニュアル改訂後、大規模な実動訓練は初。養鶏場が多く、県内の飼養羽数の半数を占める三八地域で実施した。県職員ら約90人が訓練に参加し、自治体や畜産関係者ら約100人が…     [記事全文]

2017/11/11 08:30 【デーリー東北】 

 最新ニュース
記事一覧