47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  愛知 >  チンアナゴ丸見えに ビーチランド、観察用に水槽「改造」

 普段は砂の中に隠れているチンアナゴを、透明なゼリー状の粒に潜らせて観察してもらう「解説ガイド~まる見えチンアナゴ~」が十日、南知多ビーチランド(美浜町)で始まった。十二日まで。  「11月11日」が、四匹のチンアナゴが砂から顔を出している姿に似ていることにちなんで開催。チンアナゴはアナゴ科の魚で、いつもは身を守るために体の三分の二ほどを砂の中に隠している。  水槽に透明なゼリー状の粒を入れた筒を設置。飼育員の伊藤幸太郎さん(30)が上部から投入すると、尾から体をくねらせて潜った。…     [記事全文]

2017/11/11 08:00 【中日新聞】