47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  愛知 >  超小型EVを観光の足に 豊田で試験運用

 桜と紅葉を同時に楽しめる「小原四季桜まつり」(三十日まで)に合わせて、豊田市は十一、十二の両日、超小型電気自動車(EV)「コムス」を観光向けに試験運用する。まつり会場の二カ所を移動する観光客の足として利用してもらう。  市小原支所に、一人乗りと二人乗りのコムスを二台ずつ用意。支所の隣で、まつりのメイン会場の小原ふれあい公園(小原町)と、約四キロ離れて、山全体に千二百本の四季桜がある「川見四季桜の里」(川見町)の間で乗ってもらう。希望者は午前九時~午後三時に二時間ずつ無料で利用でき、先着十…     [記事全文]

2017/11/10 08:00 【中日新聞】 

 最新ニュース