47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  愛知 >  副市長に広沢氏起用方針 河村市長、議会内に賛否

 名古屋市の河村たかし市長は八日、来月に任期満了となる新開輝夫副市長(63)の後任に、元減税日本県議の広沢一郎氏(53)を起用する方針を明らかにした。市長に近い民間人登用に、議会内には反発がある一方、「市長と対立するのは得策ではない」と静観の構えの市議も多く、賛否が分かれている。  広沢氏は同市出身で慶応大経済学部卒。二〇一一年県議選の同市瑞穂区選挙区に減税から出馬し初当選したが、任期途中で辞職し、一四年衆院選の愛知1区に出馬、落選した。現在は東京都内でIT関連企業を経営する。  市長は就…     [記事全文]

2017/11/09 08:00 【中日新聞】