47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  愛知 >  奥三河 山は秋色

 奥三河の山間部で、紅葉がピークを迎えた。豊根村富山(とみやま)地区(旧富山村)を流れる漆島川の渓谷では、両側にそそり立つ山々が丸ごと赤や黄色の衣装をまとい、柔らかな秋の日差しに輝いている。  川に沿って県道426号(津具大嵐(おおぞれ)停車場線)を下ると、富山の集落にたどり着く。「紅葉の美しさと雄大さは、奥三河屈指ではないでしょうか」。元富山村助役の村岡永征さん(63)は胸を張った。  とはいうものの県道426号は屈曲、狭隘(きょうあい)、急勾配の“3K道路”。観光バスも通れない。「だか…     [記事全文]

2017/11/08 08:00 【中日新聞】