47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  愛知 >  円盤投げ・湯上選手優勝 えひめ国体

 愛媛県を中心に開かれている第七十二回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」は大会七日目となる六日、注目の陸上競技が始まり、熱戦が続いた。  県勢は陸上成年男子の円盤投げで、湯上剛輝選手(トヨタ自動車)が大会新記録で優勝。少年男子100メートルの藤辺光源選手(海陽中教校)が六位入賞を果たした。 ◆下半身の強化実る 大会記録を大幅更新  陸上成年男子円盤投げで、トヨタ自動車の湯上剛輝選手(24)が、大会記録を2メートル近く上回る59メートル24の好成績で優勝した。  「さぁ、投げるか…     [記事全文]

2017/10/07 08:00 【中日新聞】 

 最新ニュース