47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  愛知 >  住民一丸、90年ぶり改築一宮の外山神明社

天保時代から今年までの、遷宮関係者の名前が記された木札を手に語り合う(左から)金児さんと飯田定治さん、岩原さん、小塚さん=一宮市上祖父江の神明社で  一宮市上祖父江の外山地区の氏神を祭る「外山神明社」の本殿と祭文殿が、九十年ぶりに改築された。今年は建立三百三十周年であり、施設の修復や改築をする二十年に一度の「式年遷宮」の年。節目に合わせ地域住民が一丸となり、八月末に完成した。「先祖代々守ってきた歴史文化財を、後代に受け継いでいきたい」と話している。 ヒノキを使い改築された祭文殿と本殿(奥)…     [記事全文]

2017/10/06 08:00 【中日新聞】 

 最新ニュース