47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  愛知 >  名月と雅楽、演武共演 犬山・寂光院、120人楽しむ

 中秋の名月にあたる四日、犬山市継鹿尾(つがお)の寂光院は観月会を開いた。  岐阜県可児市が拠点の鬼神(きじん)太鼓のメンバーのうち、犬山市内で活動する雅楽部が出演。山懐にある寺の樹影の向こうの東の空に月が出て、ぴったり重なるタイミングで厳かな音色が境内に流れた。  合気道の演武と雅楽の共演もあり、約百二十人を楽しませた。  観月会は昨年に続き二度目。寂光院山主の松平実胤(じついん)さん(71)は「本堂前から見る月は犬山八景の一つに数えられてきた。昨年は曇りで残念だったが、今年はおかげさま…     [記事全文]

2017/10/05 08:00 【中日新聞】