47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  愛知 >  はがき送付の手口多発ニセ電話詐欺「連絡なければ差し押さえ」

 「契約不履行による民事訴訟を提訴した」とうその情報のはがきを送り付け、現金をだまし取る手口のニセ電話詐欺が今年に入り県内で多発している。県警は、身に覚えのないはがきは無視するよう呼び掛けている。  県警によると、はがきは「民事訴訟管理センター」などと実在しない機関をかたり、訴訟を起こされたとした上で「連絡がない場合は動産、不動産を強制的に差し押さえる」と不安をあおる内容が多い。問い合わせ窓口として記載された番号に電話すると、「訴訟対策費用」などの名目で現金を振り込むよう求める手口になって…     [記事全文]

2017/10/05 08:00 【中日新聞】