47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  愛知 >  常滑ガイド、金城学院大生が研修 外国人おもてなしへ

 常滑市の中部国際空港を利用する外国人客に、搭乗待ちの時間で市内を周遊してもらう体験型おもてなしツアーのガイドを十月から務める金城学院大(名古屋市)の学生が三十日、市内を研修に訪れ地元の歴史を学んだ。  ツアーは空港と常滑市などが協力する「CHITA CATプロジェクト」の一環で七月に開始。十月からは空港と連携協定を結ぶ金城学院大で英語を学ぶ学生らがガイドとして加わる。  今回は、事前研修として同大の学生ら十人が、やきもの散歩道や招き猫通りなどを回り、ツアーを運営する「知多半島ナビ」のスタ…     [記事全文]

2017/10/01 08:00 【中日新聞】