47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  愛知 >  常滑焼の花器、世界へ発信 海外バイヤーが製造現場視察

 日本貿易振興機構(ジェトロ)と、とこなめ焼協同組合などは29日、花卉(かき)を取り扱う海外バイヤーに常滑焼の植木鉢や盆栽鉢の製造現場を見てもらうツアーを初開催した。地元の焼き物関係者は「すごく意欲的に見てもらった」と期待を寄せている。  訪れたのは香港、シンガポール、ロシア、ドバイのバイヤー。常滑市内で花器を扱う窯元三カ所を訪問した後、同市奥栄町のINAXライブミュージアムで開かれた商談会と昼食交流会に臨み、地元の窯業関係者と触れ合った。  海外では値段の安い中国製の鉢が広く流通しており…     [記事全文]

2017/09/30 08:00 【中日新聞】