47NEWS >  地域ニュース


各都道府県のニュースや観光情報、地域情報、ご当地グルメ、地域動画などてくにゃんによる各都道府県ガイド。

北海道・東北
関東・甲信越
東海・北陸
近畿
中国・四国
九州・沖縄
撮れたて
メイン
暑さの中確かな秋 金沢、クリ実り待つ
ヒャクニチソウ100万本 夏富士背に色鮮やか
晩夏の祈り照らす炎 京都・化野念仏寺で千灯供養
湖面を彩る『かれんなイエロー』 猪苗代湖で「アサザ」満開
備前焼徳利にウルトラマンと怪獣 備前の作家、TV50年記念で制作
園児がリンゴの収穫体験 阿蘇市の観光農園


47club   メイン

見た目も中身も驚きのカタ

開けてびっくり!全国の逸品を紹介するカードが封入されていて、表面には商品写真。そして、裏面には新聞社の担当記者が実際に取材した内容を紹介しています。まるで全国を巡っているかのような旅気分を味わいながら、ご当地グルメが選べる楽しいカタログギフトです。


>>47CLUBはこちら


ヘッドライン

「本土根絶」のマングース…死骸やふん見つかる 南さつま市

 鹿児島県南さつま市で5月、生態系に悪影響を及ぼす特定外来生物マングースの死骸やふんが相次いで見つかり、県が捕獲作戦に乗り出している。ところが、この3カ月間、新たな個体の影さえ踏めていない。マングースは生息するのか、しないのか-。  5月12日、同市笠沙町で車にひかれたマングースの死骸が見つかった。県本土でマングースが確認されたのは4年ぶり。同19日には、死骸発見現場から約13キロ南の同市坊津町の集落で別の個体のふんも見つかり、県は「広範囲に生息している可能性が高まった」と危機感を募らせた。  マングースは東南アジア原産の小型肉食獣。猛毒のハブの駆除を目的に1910年に沖縄本島、70年代末… [続きを見る]

【南日本新聞】 08/24 18:30