47NEWS >  マネー >  アジア経済ニュース >  高級オフィス賃料、今年は上昇率鈍化か[建設]
アジア経済ニュース

高級オフィス賃料、今年は上昇率鈍化か[建設]

不動産コンサルティング大手、DTZ/クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは10日、香港の今年の高級(甲級=A級)オフィス賃料の上昇率が鈍化するとの見通しを示した。供給量の大幅増が背景にある。11日付香港商報などが伝えた。DTZ香港の蕭亮輝(ジョン・シウ)社長は、今年も引き続き中国本土系企業によ…[記事全文]

香港  2017年01月12日(木曜日) 【NNA】