47NEWS >  マネー >  アジア経済ニュース >  米産飼料へのAD措置、商務省が最終決定[農水]
アジア経済ニュース

米産飼料へのAD措置、商務省が最終決定[農水]

中国商務省は11日、米国から輸入されるトウモロコシ蒸留かす(DDGS)に対し、反ダンピング(不当廉売、AD)措置を課す最終決定を発表した。1月12日から、反ダンピング関税42.2~53.7%と補助金分の相殺関税11.2~12.0%を課す。期限は5年間。酒類メーカーの業界団体である中国酒業協会が20…[記事全文]

中国  2017年01月12日(木曜日) 【NNA】