47NEWS >  地域ニュース >  地域経済
地域経済
地域経済ニュース

ハンモックやソファが置かれた共用スペースのテントで思い思いの時間を過ごす参加者=8月下旬、富士市の富士山こどもの国

 富士山麓で、インバウンド(訪日旅行者)向けの2泊3日のぜいたくなキャンプ「グランピング」が人気を集めている。雄大な自然を堪能しながら日本文化に触れ、地元食材を味わえるのが特徴。一般の旅行とはひと味違った体験ができるとして台湾などで注目を集め、9月末までの期間中は満席という。  会場は富士市桑崎の富士山こどもの国。冬季はそり遊びが楽しめる「雪の丘」に宿泊用などの大きなテントが張られている。8月下旬の週末には約20人が参加し、スイカ割りや流しそうめんのほか、施設内でマス釣りを楽しんだ。参加者は、空いた時間にはハンモックやソファが置かれた共用スペースのテントでおしゃべりするなどして思い思いの時間を…     [記事全文]

2017/09/21 20:14  【静岡新聞】

地域経済の写真



地域経済の記事


全国の商店街関連ニュース
新商品・新技術

最新の新商品・新技術

ホコリセンサーの新製品開発 神栄テクノロ

09/23【神戸新聞】

 老舗商社、神栄の子会社で、計測機器メーカーの神栄テクノロジー(神戸市中央区)は、主力商品のほこりセ…

[続きはこちら]

世羅のナシでコラボ「ジャム」

09/20【中国新聞】

 広島県の世羅町観光協会は、同町特産のナシと、大崎上島町特産のレモンで作った「梨ジャム」を道の駅世羅…

[続きはこちら]


ニュース特集