47NEWS >  地域ニュース >  地域経済
地域経済
地域経済ニュース

 仙台空港は1日、完全民営化した。東急電鉄などが設立した特定目的会社「仙台国際空港」(宮城県名取市)がターミナルビル、貨物、滑走路管理、着陸料収受などの業務を一体経営。国内外の路線を拡充し、利便性の高い「東北のゲートウエー」を目指す。  国管理空港の民営化は全国初。仙台国際空港の運営期間は30年で、最長65年まで延長できる。管制や税関、検疫の各業務は国が引き続き担う。  同社は、2015年度に311万人だった旅客数を44年度に550万人へ伸ばす目標を掲げる。鍵を握る格安航空会社(LCC)の誘致に向け、着陸料の値下げなどを実施、17年度末をめどに専用の搭乗棟を新設する。  民営化による需要増を見…     [記事全文]

2016/07/01 18:00  【河北新報】

地域経済の写真



地域経済の記事


全国の商店街関連ニュース
新商品・新技術

最新の新商品・新技術

うなぎ弁当に「家康」「直虎」 浜名湖養魚

07/01【静岡新聞】

 浜松市、湖西市の養鰻業者約30団体でつくる浜名湖養魚漁業協同組合は1日から、浜名湖産ウナギを使った…

[続きはこちら]

「浜松唐揚げ」第2弾を発売 仕出店「竹泉

07/01【静岡新聞】

 浜松市浜北区の仕出店「竹泉」は1日、市内の食品メーカーや飲食店などと開発した「浜松唐揚げ」第2弾の…

[続きはこちら]


ニュース特集