47NEWS >  47特集 >  ウーマンアイ
最新記事

依頼した主婦と話しながら調理をする家事代行サービスのスタッフ=2012年5月、埼玉県

家政婦さん、身近に 薄れた女性の罪悪感

 「家政婦さん」が一般家庭にも身近になってきた。時間単位で気軽に頼める家事代行サービスが増えているからだ。女性たちの「人に頼むのはちょっと…」という罪悪感が減って利用が拡大。時間を買い、その分家族と過ごしたいとの考えに変わっているという。  埼玉県川口市のマンションに住む専業主婦、川畑舞子さん(29)は、家事代行サービス「ベアーズ」(東京)に、家族4人、5日分の食事作りを頼んだ。メニューは牛肉すき煮やハンバーグなど10品。スタッフが材料を買い、4時間で料理を仕上げて保冷してくれる。料金は調理が1万2660円、買い物代行が2940円で計1万5600円(材料費は実費)だ。  川畑さんは友人から「体…[記事全文]

06月25日 16:02

記事一覧

着ぐるみ、中も楽しい ゆるキャラで女子注目

 「ゆるキャラ」ブームでぐっと身近になった着ぐるみ。その着ぐるみの「中に入りたい」女性たちがじわり、増えているとい…[記事全文]

06月11日 16:03

結婚子どもやっぱり不安 福島の20代女性ら

 東京電力福島第1原発事故後、放射性物質が子どもや妊婦の健康に与える影響に注目が集まる一方で、地元福島県では、これ…[記事全文]

06月04日 16:13

新シェアハウス 母子家庭限定、子育て助け合い

 居間や台所を共有するシングルマザー限定のシェアハウスが2012年3月、川崎市高津区にオープン、4世帯の母子9人が…[記事全文]

05月14日 16:06

光る日本人バレリーナ でも厳しい国内事情

 若手の登竜門とされるローザンヌ国際バレエコンクールで2012年2月、神奈川県の高校生菅井円加さん(17)が優勝し…[記事全文]

05月07日 16:01


hazime
記事へのご意見、ご感想を
womaneye@kyodonews.jpにお寄せください。