米大統領選
    

米財務長官にガイトナー氏 サマーズ氏はNEC委員長

【ワシントン24日共同】オバマ次期米大統領は24日、シカゴで記者会見し、財務長官にニューヨーク連邦銀行総裁のティモシー・ガイトナー氏(47)、国家経済会議(NEC)委員長にローレンス・サマーズ元財務長官(53)を起用するなど、次期政権の経済チームの陣容を正式発表した。

金融危機の深刻化を踏まえ、経済政策のかじ取りを担う中核メンバーをいち早く固めることによって、切れ目なく危機に対処する決意を示した。

ガイトナー氏は財務次官などを経て2003年11月から現職。今回の金融危機ではポールソン現財務長官と連携し、金融機関の救済などに手腕を発揮してきた。在日米大使館での勤務経験があり、知日派としても知られる。

(2008年11月25日)