47NEWS >  47特集 >  汐留鉄道倶楽部

汐留鉄道倶楽部

最新コラム

都心の“洞窟”探検

 週末に都合がつけば東京のどこかの知らない町を歩いている。先日は港区芝浦まで行ってJR東日本の車両基地があった広大な土地の下をくぐる「高輪橋架道橋」を歩いてみた。いろんなメディアで取り上げられ珍しくはないが、わたしにとっては気になる未踏の道だった。

 田町―品川間に広がる車両基地跡は最近まで電車や客車がずらりと集結していたが、上野東京ライン開通で電車の配置が不要となり、新駅建設を含め一帯は大掛かりな再開発の対象になっている。

 芝浦の高層マンション群を見上げながらいくつかの運河を渡り、しばらく歩くと目当ての高輪橋架道橋入り口が見えてきた。そこは線路下に潜り込むような構造になっ…【続きを読む】

これまでのコラム

キハ532は車庫の中

 茨城県龍ケ崎市を走る関東鉄道竜ケ崎線。JR常磐線の佐貫駅と竜ケ崎駅を結ぶわずか4・5キロの単…【続きを読む】

タダ乗り歓迎! 鉄道版・マイアミの奇跡【下】

 「空を見ろ!」「鳥だ!」「飛行機だ!」「あっ、メトロムーバーだ!」―。「メトロムーバー? ス…【続きを読む】

一覧を見る