47NEWS >  47特集 >  汐留鉄道倶楽部

汐留鉄道倶楽部

最新コラム

骨折と記念切符

 この夏、足を骨折した。ギプスに松葉づえ生活で夏はすべて消えてしまった。近場さえ出かける気分になれず、休日は自宅にこもった。だから久しぶりに押し入れの中の段ボール箱を開けてみた。

 以前、実家の解体でかなりのものを処分し身軽になったはずなのだが、それでもやっぱり捨てきれないものを数多く残した。鉄道ものもその一つ。時刻表や雑誌、本などは相当処分したのだが、記念切符の類いはほとんど手つかずだった。

 鉄道趣味には「収集」という分野があり、中でも切符類は歴史的価値あるものや記念切符、珍しい切符、古い硬券などが代表的だ。保管していたもので古いのは丸ノ内線や東西線の開通切符がある。これ…【続きを読む】

これまでのコラム

釜石線のSL銀河

 岩手県の花巻と沿岸部の釜石を結ぶJR釜石線に「SL銀河」が走り始めて4年目。筆者は1988年…【続きを読む】

廃線55年目の北軽井沢駅

 長かった夏にようやくピリオドを打ってくれそうな秋風がそよぎ出した9月初め、家族で軽井沢に泊ま…【続きを読む】

一覧を見る