47NEWS >  47特集 >  汐留鉄道倶楽部

汐留鉄道倶楽部

最新コラム

サンダーバードが米国進出!?

 「特急『サンダーバード』が米国デビューを果たしたのか!?」。出張で訪れた米国西部ネバダ州の有名なギャンブル街ラスベガスで、到着した跨座(こざ)式モノレールを一目見て“そっくりさん”ぶりに驚嘆した。JR西日本の大阪―金沢・和倉温泉(石川県)間を結ぶ特急「サンダーバード」の初代型車両681系にあまりにもよく似ているのだ。

 先頭が流線形で、正面窓の下部に前照灯とテールランプを斜めに配置した斬新なデザインは共通している。2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレム盗用疑惑が記憶に新しい中、「パクリ疑惑」を抱きたくないとの思いを強くした。というのも、681系の開発に携わったJR西日本社員は私の知…【続きを読む】

これまでのコラム

「細マッチョ」な懸垂式モノレール

 力持ちの鉄道車両といえば、JR貨物の電気機関車「桃太郎」(EH210)や「金太郎」(EH50…【続きを読む】

「銀座の踏切」と鉄道遺構の築地市場

 毎日通っている共同通信社本社がある東京・汐留は、日本の鉄道路線発祥の地。いわば鉄道遺構の上で…【続きを読む】

一覧を見る