47NEWS >  47特集 >  汐留鉄道倶楽部

汐留鉄道倶楽部

最新コラム

ディーゼルの館、津山に登場

 姫新線、津山線、因美線と聞いて、どこを走っている線かすぐお分かりなら、結構な鉄道ファンだと思う。それぞれ兵庫県の姫路と岡山県の新見、岡山と津山、鳥取(旧国名・因幡)と東津山(旧国名・美作)を結ぶ線。この3線が集まる山間のターミナル、津山駅(因美線は一つ隣の東津山までだが列車は津山まで乗り入れる)に今春、新しい鉄道スポット「津山まなびの鉄道館」が誕生した。

 中央のターンテーブルを囲むように並ぶ機関車の車庫を「扇形機関車庫」というのだけれど、ここ津山の車庫は現存するものの中で2番目の規模を誇る立派な建物。ちなみに最大の車庫は、京都・梅小路で、やはり今春オープンした京都鉄道博物館の一部としてお…【続きを読む】

これまでのコラム

吉田のうどんと山岳電車

 「そうだ、富士山に行こう」―。といっても登山するのではなく、朝起きて突然「吉田うどん」が食べ…【続きを読む】

鉄道美術館

鉄道美術館

2016/09/09

 小田急線の向ケ丘遊園駅前で「鉄道美術館」の告知ポスターを目にした。同駅から徒歩20分弱の生田…【続きを読む】

一覧を見る