47NEWS >  47特集 >  日本酒 津々浦々 >  【3057】真名鶴 純米吟醸 奏雨(まなつる そう) 【福井】

日本酒 津々浦々

17年09月12日 21:18


【3057】真名鶴 純米吟醸 奏雨(まなつる そう) 【福井】

福井県大野市 真名鶴酒造
福井県大野市 真名鶴酒造

【H居酒屋にて 全3回の③完】

 なじみのH居酒屋の店主から連絡が入った。「新しい酒が3本入りましたので、いらしてください」。一般的な居酒屋の酒メニューは、酒名と値段の羅列。これだと、ふつうの客はその酒がどんな酒なのか分からない。ということで、わたくしが、どんな酒質なのか1行コメントを付けた酒メニューをつくってあげている。その“取材”に来い、というわけだ。

 加えて、3本のうち2本が、わたくしにとって初めての蔵の酒だ。わたくしは全国の現役蔵の酒を飲むことを目標にしている。H居酒屋の店主は、それに協力してくれており、わたくしにとっての初蔵の酒をせっせと探し、取り寄せてくれているのだ。

 今回、初めて見る銘柄は「女鳥羽の泉 山廃 純米」と今回の「真名鶴 純米吟醸 奏雨」。見るのも聞くのも初めての銘柄だ。ありがたい。うれしい限りだ。感謝感激だ。さて、いただいてみる。

 酒蛙「甘い。貴醸酒のような、笑四季酒造の『モンスーンシリーズ』のような甘み」
 店主「甘いけど味がある」
 酒蛙「酸が非常に良い。実に爽やかな酸だ。そして、シュワルツカッツやマドンナなどドイツ白ワインのような甘み」
 店主「香りがユニーク。甘いけど、まったりした調子でないので、甘い感が無い」
 酒蛙「そうそう。ジューシーで、デザートスイーツのような甘さだ」
 店主「ダラダラしていない。キレが良い」
 酒蛙「ユニークな酒質だ。いいね、いいね」
 店主「夏酒だね」
 酒蛙「ロックで飲んでもいいかも。甘いけど爽やか感がある。旨みも適度にある」
 店主「そうそう。いわゆる酒臭さが無いね」
 酒蛙「たしかに。フルーティー&ジューシー」
 店主「甘みがベタつかないのがいい」
 酒蛙「キレが良いから、そう感じるんだよ。ところで、べらぼうに飲みやすいね。アルコール分は?」
 店主「裏ラベルでは13度です」
 酒蛙「うひゃ~! かなり低いね。まさにワインと同じアルコール分。かなりワインを意識した酒だね」

 次に、ぬる燗にしていただいてみる。ふつう、このような酒質だと燗ではなくロックで飲んだりするものだが、発泡系以外はなんでもかんでも燗酒を試してみるのが、わたくし流。誰にも文句を言わせない。さて、ぬる燗ができた。湯煎で、温度は40℃ちょうど。

 酒蛙「濃醇! 酸が非常に出てくる。飴的な甘みだ」
 店主「おっしゃる通り、味が濃くなる。冷酒のときより、味がはっきりしている」
 酒蛙「すんげぇ酸っぱい。ジューシーな酸味」
 店主「これは旨い。いいなあ、いいなあ」
 酒蛙「これは旨い」
 店主「これは、すごく旨い。甘酸酒だね。さっぱりしていて、きれいなお酒だ」
 酒蛙「スイーツデザート的。これは旨い。ものすごい燗酒だ。燗冷ましになると、さらにジューシーな酸が出てくる。香りが出ないね」
 店主「うん、香りが出てこないね」
 酒蛙「だからいい」
 店主「予想をはるかに超える出来の燗酒です」
 酒蛙「ドイツ白ワインの『シュワルツカッツ』や『マドンナ』をぬる燗にしたような感じ。すんげぇ旨い。この甘旨酸っぱさはすごい! 感動した。とにかく酸が素敵だ。今年これまで飲んだ燗酒の中で、一番口に合うかも」

 瓶の裏ラベルは、この酒を以下のように紹介している。

「すっきりとした上品な甘味と、柑橘系の爽やかな酸味が絶妙のバランスでからみ合った清涼感溢れる斬新な味わい。雨が奏でる音色のような、甘やかで爽やかなお酒です」。ホームページは、これに加え、「白身魚やエビ、カニ、パスタなど軽い味付けのお料理とよく合います。ごくつめたく冷やしてお飲みください。炭酸で割ってもおいしくお飲みいただけます」と紹介している。

 裏ラベルの表示は「原材料名 米(国産)米麹(国産米)、アルコール分 13度、精米歩合50%」にとどまり、使用米の品種名が非開示なのは残念だ。

 瓶の肩ラベルは「ワイングラスでおいしい日本酒アワード金賞」と紹介している。

 酒名「真名鶴」の由来について、コトバンクは「酒名は、真那姫湖に舞い降りる鶴の優雅な姿にちなみ命名」と説明している。



福井 | 2017/09/12 | 21:18 | コメント (0) | コメントを書くコメント一覧 |


地方新聞社元記者。唎酒師。本籍・住所・年齢不詳。性別は男。飲んだことのない酒を飲むことと、ぬる燗が趣味。燗つけ器を、なじみの居酒屋に置いて、燗酒を楽しんでいる。酒席での「とりあえずビール」は、ビールにも酒にも失礼だ、といきなり酒を飲み始める。酸味のある濃い酒を好む。毎年、500種類以上の酒を飲んでいる。







     *コメントがページに反映するまで10分ほどかかることがあります