47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  Route 66 >  はじめに

はじめに

 どこまで行っても、終わりがない。楽しい時がずっと続く。
 そんな旅をいつかしたい、と、子どものころから思っていた。

 そして、もし実現する日が来たら、どこに行くか。
 場所は決めていた。

 アメリカだ。

 アメリカを、車でひたすら突っ走る。

 そこには、自由の女神も、金門橋も、ヨセミテも、ラシュモア山も、有名な観光地は必要ない。
 ただ、「普通の」アメリカがあればいい。
 そう思ったのは、幼いころに見た「トランザム7000」という米国映画の影響だ。

 金持ちの道楽に巻き込まれ、テキサス州からジョージア州まで28時間で往復するという馬鹿馬鹿しい賭けを請け負うことになった主人公の走り屋バンディットと相棒のスノーマン。かなりのろまでおちゃめなお巡りさんたちとのカーチェイスを繰り返すだけの単純な映画なのだが、バンディットとスノーマンをそれぞれ演じたヒゲのバート・レイノルズとカントリー歌手のジェリー・リードの格好良かったこと! そして、2人の珍道中が実に楽しそうだったこと! 変化に乏しいように見えた沿線の森の風景も、興奮とともに美しく心に刻まれた。
 ずっと終わらないでほしいと思って、目をこすりながらこの映画を見ていた、30年も前の夜のことを今も鮮明に覚えている。

 彼らが味わったような、長い、長い旅をしたい。
 今回、ふとしたきっかけで、念願の夢にちょっと近い経験ができたような気がする。

旅行記
旅行記

プロローグ

はじめに

イリノイ州

<1> 出だしから迷子
<2> 小さいのが、いいです
<3> 名物食堂
<4> 縦列駐車マイスター
<5> 序盤は飛ばす(ここから1日目)
<6> ナビが働かない
<7> 高速のわな
<8> ゲストブックの熱い言葉
<9> 合衆国のヒーロー
<10> 生きる理由
<11> 犬の歓迎

ミズーリ州

<12> トムとハックの川(ここから2日目)
<13> カメラを池に
<14> トラック野郎の味
<15> ドライブマナー
<16> クルマの神が
<17> 管制官ユキ(ここから3日目)
<18> 朝焼け浴びる大画面

カンザス州

<19> わずか21キロ
<20> 愛すべきキャラ

オクラホマ州

<21> 伝説のスター
<22> 巨大トーテムポール
<23> うれしい言葉
<24> 太陽が落ちてくる
<25> 孤独と自由(ここから4日目)
<26> マザーロード
<27> 綿畑と通行止め

テキサス州

<28> 58人の村
<29> 突き刺さる車
<30> ちょうど半分(ここから5日目)
<31> 元気の数値

ニューメキシコ州

<32> 車で歩く
<33> 青の泉
<34> 永ちゃんとアメリカ
<35> 親子の像
<36> ぶつけられた!(ここから6日目)
<37> 不吉な電子音
<38> 「通報されたいか」
<39> デッドエンド

アリゾナ州

<40> しつこい泥土
<41> 取り囲まれる
<42> おせっかい(ここから7日目)
<43> いいことが起きそう
<44> 隕石の跡
<45> 岩との会話
<46> シュウちゃんのこと
<47> 絶交と別れ
<48> 嵐の結婚式(ここから8日目)
<49> 飽きない夢
<50> 「カーズ」の町
<51> 陽気男
<52> 心のタイムスリップ
<53> 残る不安
<54> 手のひらに汗(ここから9日目)
<55> ガンマン登場

カリフォルニア州

<56> 白い恐怖
<57> 赤の鮮烈
<58> 映画の舞台
<59> 木賃宿
<60> ビリー・ザ・キッドの携帯電話(ここから10日目)
<61> 1号店
<62> ゴールの手前(ここから11日目)
<63> 東洋人の町
<64> 完走の意味
<65> 大平洋は青かった
<66> 幸せな光景

エピローグ

おわりに