47NEWS >  共同ニュース >  医療・健康  >  医療新世紀
医療新世紀

幅広い世代に薬の知識を
賢い利用願い本出版
2薬剤師、地道な実践も

セルフメディケーション,失敗から学ぶ薬を使う時の12のルール,薬事日報社,帝京大,斎藤百枝美,東京薬科大,宮本法子,徐放剤,福島県立医大,くすりを使う時の12の約束,医薬品医療機器法,日本社会薬学会,ささえあい医療人権センターCOML,山口育子
 軽度の不調は市販薬などにより自分でケアを―という「セルフメディケーション」の考え方を国が進めようとしている。だが、どうすれば薬を賢く利用できるか、基本的な知識の普及は不十分。それを何とかしたいと考えた2人の女性薬剤師が、幅広い世代向けに薬の正しい使い方の解説本をまとめた。出前授業など薬の教育ができる薬剤師の養成にも取り組み、「状況を少しずつでも改善したい」と話している。 [記事全文]

35%が受診までに半年超
うつ病の患者調査

 うつ病の症状を自覚した人の35%は医療機関を受診するまでに半年以上かかり、そのうち46%は「頑張りや気の持ちようで解決できる」と思っていたことが製薬会社、日本イーライリリー(神戸)の調査で分かった。「うつ病に対する理解不足が受診を遅らせている」と分析している。 [記事全文]
短信

小型軽量の検査装置を開発

 ウイルスや細菌の遺伝子検査が専門施設外でも短時間でできる小型の装置を産業技術総合研究所と日本板硝子... [記事全文]
短信のライン

新薬開発が急がれる耐性菌

 世界保健機関(WHO)は、既存の抗菌薬が効きにくいため新薬が早急に求められる耐性菌12種のリストを... [記事全文]
短信のフット部分