2009/02/17■90歳超の60%が転倒経験

2008/11/25■妊婦脳障害で年に10人死亡 産科と専門科の連携重要

2008/11/04■ロコモティブ症候群に注目 「要介護」防止へ学会

2008/08/05■ 生理痛を飲んで鎮める 子宮内膜症に低用量ピル

2008/02/26■ 閉経女性でもリスク軽減

2007/8/21■ 初の塗るエストロゲン製剤

2007/7/17■ 共感しコミュニケーション 認知症の接し方に新手法

2007/7/10■ お産の満足、意思疎通が鍵 厚労省研究班が指針

2007/7/3■ 子宮頸がんのウイルス判別 東芝などがDNAチップ

2007/3/6■ 低周波振動で床ずれ防止 

2007/2/28■ 骨盤臓器脱の相談が最多 

2007/1/30■ 阪大に美容医療学講座

2006/12/19■ 傾聴で高齢者に元気を 

2006/12/13■ 更年期障害改善の乳酸菌 

2006/10/03■ 更年期障害、うつで重症化 気付かず改善の遅れも 

2006/09/19■ダメージで潤い成分流出  髪の広がり、ごわつき

2006/07/11■ 意外に目立つ夏の冷え症 生活習慣見直しが大切 

2006/07/04■  食事でリハビリ効果が向上 そしゃく機能の改善を 

2006/06/27■ 認識薄い「認知症は病気」 

2006/03/14■ 高齢者を交通事故から守れ  身体能力改善で体操考案

2005/12/06■「プレ更年期から始めよう」

2005/11/29■女性医療の総合クリニック

2005/11/08■変形性関節症の予防を 減量やコンドロイチンで

2005/08/30■ネットで性感染症予防啓発

2005/06/07■妊娠中の糖尿病に注意を 厳格な血糖管理が必要

2005/04/26■卵管障害を内視鏡で治療 不妊治療に新たな選択肢 

2005/04/19■男女で異なる心臓疾患 女性ホルモンの影響

2005/03/22■女性も60%近くが髪の悩み 30―50代で実態調査

2005/03/15■リハビリ、介護予防に 加圧トレーニング利用を 第1回の学会で公開シンポ

2004/11/30■半数に外反母趾の傾向 女性悩ます靴選び

2004/11/09■女性尿失禁、家系も関係

2004/09/28■シミ、気になる女性が8割

2004/09/07■夜つくられる美肌 イタリア美容事情

2004/07/06■公的検診にHPV検査 金沢市が5月にスタート

2004/06/22■骨代謝活発化で骨折 骨粗しょう症で判明

2004/05/25■主婦の健診5割どまり

2004/04/27■女性外来が検索可能に

2004/03/30■産後うつの支援進む 保健師が家庭訪問 福岡市、心の状態を把握

2004/03/30■早期発見で普通の生活可能 女性のターナー症候群

2004/03/23■リンパ腫治療薬が著効 全身性エリテマトーデス 治験に向け準備進む

2004/02/24■早めに手を打とう 悩み多い便失禁 高齢社会で増加

2004/01/27■多胎児対策の指針きつく

2003/12/02■介護期間少しでも短く 抗老化へNPO法人設立

2003/09/02■鎮痛薬が流産に関係

2003/08/26■帝王切開経験後に普通出産 リスクを評価、実施進む 半数前後VBAC試みる

2003/08/12■乳酸菌が妊婦の免疫力改善

2003/08/12■超音波で子宮筋腫を治療 国内で初の装置導入

2003/05/27■不妊相談、徐々に活動開始 各地の自治体で

2003/03/11■胎児の手術、国内でも始動 チームで要否を慎重判断 国立成育医療センター

2003/02/25■父親志望者に早婚の勧め

2002/12/03■不妊患者の心のケア重要 カウンセリング学会発足

2002/11/19■カウンセリング学会設立 不妊カップル支援目指し

2002/ 8/13■手術せずに子宮筋腫を治療 動脈ふさぎ兵糧攻め

2002/ 7/09■産婦人科希望は微増

2002/ 4/23■HPVのタイプ診断  子宮頚がんに関連

2002/ 4/02■女性用リアップ

2002/ 3/26■生殖医療で高い障害率

2002/ 2/19■乳房X線検査効果なし

2002/ 2/19■元気な日本の百寿者

2002/ 1/27■治療に新時代 骨粗しょう症に新薬