2009/06/02 ■PSA検査「強く推奨」

2009/05/19 ■膵臓がんを早期発見 高リスク者特定しチェック

2009/05/05 ■肺がん検査をより確実に 気管支鏡を目標に誘導

2009/04/21 ■がん対策の標語を募集

2009/03/31 ■白血病治療に次の一手 新薬2種、国内でも発売

2009/03/31 ■乳がんテーマに作文募集

2009/03/24 ■小中学生向けにがんの冊子

2009/03/17 ■尿中に前立腺がん示す物質

2009/03/03 ■放射線効かないがん幹細胞

2009/02/24 ■子宮頸がん検診に新手法

2009/02/03 ■意見分かれるHPV検査 厚労省研究班「勧めない」

2009/02/03 ■白血病の総合サイト

2009/01/27 ■喫煙で大腸がんの危険性

2009/01/20 ■がん患者の悩みに回答

2009/01/13 ■がん情報を動画で配信

2009/01/06 ■がんワクチンの試験進む 「ほとんど消えた」患者も

2009/01/06 ■後発品の処方依頼増加

2008/12/24 ■がん診断薬原料を国産化 全量輸入、安定確保に懸念

2008/12/09 ■HPV検査で精度向上を

2008/11/25 ■新たな分子標的薬が登場 大腸がん、選択肢広がる

2008/11/18 ■「恐怖で痛み認めず」も がんの緩和医療で調査

2008/11/18 ■医学生がまとめたがんの本

2008/10/28 ■がん対策の計画に開き 政策機構が都道府県を評価

2008/10/07 ■がん患者に生き方指南

2008/09/22 ■食道がん手術で負担軽減 胸腔鏡と腹腔鏡を併用

2008/09/02 ■がん患者らの生活支援

2008/08/05 ■参加する医療へ意識変えて 上野直人准教授

2008/08/05 ■患者・市民パネルが始動

2008/07/08 ■がん闘病、7割が記録

2008/06/03 ■ガンマナイフを解説

2008/05/26 ■進歩する「兵糧攻め」 薬の局所投与に利用も

2008/05/26 ■腎細胞がんの新薬承認 分子標的薬スニチニブ

2008/04/22 ■頭頸がんにサイバーナイフ 手術医不足、育成必要

2008/04/22 ■がん薬物専門医205人に

2008/04/08 ■乳がんを遠隔診断 医師不足でも検診可能に

2008/04/08 ■皮膚に張るがん鎮痛薬

2008/04/01 ■重粒子線治療4千件に 放医研、難治がんで効果も

2008/04/01 ■「痛みから解放」作品募集

2008/04/01 ■マンモグラフィー無料体験

2008/03/25 ■腎細胞がんに分子標的薬 治療効果高いが副作用も

2008/03/25 ■BMI上昇でがんのリスク

2008/03/18 ■リンパ浮腫着衣に保険適用 がん手術患者、4月から

2008/03/18 ■小児がん関連団体に寄付

2008/03/11 ■特別編集 放射線療法の推進、重点に

2008/03/11 ■特別編集 闘病の不安に先輩が耳傾け

2008/03/11 ■特別編集 治療初期から緩和ケア

2008/03/11 ■特別編集 問われる中身と実現性

2008/03/11 ■特別編集 がん対策

2008/03/04 ■MRマンモ、全拠点病院で 乳がん検査に威力

2008/02/19 ■がん患者らの思いと願い

2008/02/05 ■強度変調治療、保険適用へ 腫瘍の形に合わせ放射

2008/01/29 ■高校生にがんの授業 中川恵一准教授が母校で

2007/12/04 ■検査翌日から抗がん剤  無治療期間を短縮

2007/11/20 ■がん情報さがしの10カ条 国立がんセンターが公表

2007/10/30 ■「レジメン」で安全に投薬 がん薬物療法の計画書

2007/10/30 ■子宮頸がんに治療指針 放射線、化学療法も

2007/10/23 ■飲酒で乳がんの危険増加

2007/10/16 ■乳がん患者励ます音楽会

2007/9/11 ■3次元画像重ね脳腫瘍摘出 顕微鏡の視野に投影

2007/8/28 ■がん治療前に口腔ケア 合併症減りQOL向上

2007/8/13 ■顔に15キロ腫瘍、切除に成功

2007/8/13 ■乳がん啓発の冊子配布

2007/7/31 ■センチネル生検でも33% 乳がん手術後のリンパ浮腫

2007/7/31 ■「健康食品も臨床試験を」 がん代替医療でシンポ

2007/7/24 ■最良の医療受ける9カ条

2007/7/17 ■乳がんのガイドライン改訂 薬物療法編、3年ぶり

2007/7/17 ■がん相談窓口、点字で紹介

2007/7/10 ■前立腺がん新薬を導入へ

2007/7/3 ■タキソテール優先審査へ

2007/6/26 ■ かかりつけ医の協力不可欠 肝炎ウイルス検診5年

2007/6/12 ■ 微小気泡で肝がんくっきり 超音波検査に新造影剤

2007/6/12 ■ がん患者会と相談窓口紹介 情報入手ガイドを出版

2007/5/29 ■ 帝王切開し胎児の腫瘍切除

2007/5/22 ■ 中性子線照射し脳腫瘍治療 ホウ素との核反応で破壊

2007/5/22 ■ 大腸がんにアバスチン承認 病院、医師に条件付け

2007/5/1 ■ 悪い知らせ伝達の6カ条 医師らが「心得」普及活動

2007/4/24 ■ がん情報の冊子を無料配布

2007/4/17 ■大腸の病変発見に威力 内視鏡に装着、可動フード

2007/4/10 ■医療対策、民間がけん引 多彩な支援組織ある米

2007/3/27 ■がん!放射線治療のススメ

2007/3/22 ■ 中皮腫薬、国内でも承認    併用療法で生存期間延長

2007/2/22 ■ 大腸がん、検査し撲滅を   音楽でキャンペーン

2007/2/22 ■ ウェブ版がんよろず相談

2007/2/19 ■ がん情報まだまだ不足  提供に取り組み3年

2007/2/7 ■ 広島でがん患者大集会

2007/1/9 ■ 広がる肺がん胸腔鏡手術  小さな穴開け病巣切除

2007/1/9 ■ たばこの煙の基準見直しを

2006/12/26 ■ ワクチンにがん延命効果

2006/12/26 ■ 子宮頸がんワクチン無料で

2006/12/19 ■ 大腸ポリープの成長抑制

2006/12/5 ■ 口内のがんレーザーで治療

2006/12/5 ■ がん情報のサイト開設

2006/11/29 ■ 大腸がん肝転移に新治療法

2006/11/21 ■ 「がん治療道案内」出版

2006/11/14 ■ がんの悩みと助言ネットに

2006/10/31 ■ 乳がんと肝炎のサイト開設
 
2006/10/25 ■ がんを温め死滅狙う  薬剤や放射線療法を増強

2006/10/18 ■ 慶応大に血液がん寄付講座

2006/10/03 ■ 腸内視鏡82%が未受診

2006/09/26 ■アガシの母が乳がん啓発
 
2006/09/12 ■アスベスト・中皮腫外来  6百人受診し患者25人発見 

2006/08/22 ■微小な泡注射し超音波検査  高精度、がん発見に有効 

2006/08/15 ■ 激しいがんの痛みに効果 くも膜下にモルヒネ投与

2006/08/15 ■ がん撲滅目指し世界宣言 

2006/08/01 ■ 絵門さんらがんの本出版  

2006/07/25 ■リンパ浮腫で顕微鏡手術  0.3ミリつなぐ超微小外科  バイパス設け症状軽減  

2006/07/25 ■ 開業医に戻り、がん相談 放医研の佐々木前理事長 
2006/07/04 ■進化するがんの骨転移治療 新しい骨吸収阻害剤登場 点滴がより手軽に   2006/06/27 ■レーザーで子宮頸がん治療 機能温存でき、出産可能 がん細胞だけを破壊   2006/06/20 ■がん患者の口腔ケアで連携   2006/06/13 ■「がんの教科書」  2006/06/06 ■ 早期がん発見できる内視鏡 短波長光で毛細血管観察 がんセンターなど開発  2006/05/23 ■ アジア人でイレッサの治療  2006/05/09 ■ 広がる強度変調放射線治療 がん病巣に放射線を集中 従来の難治例に威力  2006/05/02 ■ 初期からの緩和ケアが重要 痛み抑え、より良い治療を  2006/04/25 ■ 子宮頸がんの検診を 早期発見が重要に  2006/04/18 ■ 日本にも腫瘍内科医誕生 抗がん剤治療の専門家 薬物の進歩受け  2006/04/11 ■ 子宮頸がんで臨床試験  2006/04/04 ■ もっと放射線治療を 環境整備求め市民集会 2006/03/28 ■可能性広がるCT肺検診 診断能力が大幅アップ 2006/03/28 ■放射線治療解説の小冊子 2006/03/22 ■がん告知で医師研修 患者に細心の気配りを 2006/03/14 ■免疫細胞療法で共同研究 2006/03/07 ■がん患者の生活の質を改善 シイタケ成分に効果 2006/02/07 ■腎細胞がんにも胃薬が効果 広く使われるシメチジン 再発、転移を抑制 2006/01/31 ■「副作用ないがん治療法」 2006/01/04 ■新技術駆使し治療成績向上 術中MRIや覚醒下手術 2005/12/20 ■がん患者向けホームページ 2005/11/08 ■がんの早期発見に威力 被ばくに注意し適切使用を PETとCTの複合機 2005/10/18 ■多発性脳転移も放射線治療 ガンマナイフで実績 患者の生活の質向上 2005/10/18 ■NKT細胞の増殖に成功 2005/10/11 ■大腸がんで在宅化学療法 持続投与で高い効果 生活の質が向上へ 2005/09/20 ■がんとの賢い付き合いを「痛み取れば優しい病気」 2005/09/13 ■凍結処理で骨のがんを治療 がん細胞を死滅させ再利用 関節機能の維持可能に 2005/08/23 ■静かに広がる心理療法 心の状態が治療に影響 コンピューターゲームも 2005/08/09■「自分を生ききる」 2005/08/09■最新がん医療の学習ツール 2005/07/26■アスピリンでがん進行抑制 2005/05/31■伝統食でも大腸がんに? 2005/05/16■モルヒネもちゃんと使用を がんの痛みの緩和医療 2005/04/19■早期乳がん、検診バスで最先端検査 2005/03/29■抗がん剤の副作用を抑制 2005/02/22■お尻に肛門を再建 自然な排便が可能に 直腸がん患者に新手術 2005/02/08■がん患者の支援技術開発へ 静岡がんセンター 2005/01/11■胃薬ががん転移を抑制 シメチジンに意外な効果 大腸がんの生存率アップ 2005/01/11■グリベック長期効果を確認 2004/12/28■適切な利用で高い有効性 がんの放射線治療 後手に回るケース今も 2004/11/22■「心」をテーマに開催 京都で日本がん治療学会 専門医制度も発足へ 2004/11/16■がんへ進行、認識は7割 2004/11/02■携帯長期使用で腫瘍増加 2004/10/26■がん細胞バンクを設立 2004/10/12■遺伝子で肺がん危険判定 2004/09/07■若年乳がん患者が手記出版 2004/08/31■イレッサ有効活用へ模索 日本人女性に効果大 遺伝子検査の利用も 2004/08/31■乳がん診断キット開発 地方大発のベンチャー 2004/08/31■脳腫瘍に誕生月が関係 2004/08/24■新治療法が次々登場 多発性骨髄腫に光 移植療法や新薬 2004/08/10■在宅療養へ、がん患者支援 2004/07/20■食道がん遺伝子治療で効果 2004/07/13■ハーセプチン術前で効果 乳がん治療、米学会で注目 2004/06/29■リツキサンに期待 悪性リンパ腫の治療 抗がん剤との併用に利点 2004/06/29■ウコン、がん発生を抑制 2004/06/15■前アジアでがん急増の恐れ 米対がん協会会長 2004/06/01■前立腺がんの放射線治療 生活の質を重視 効果は全摘とほぼ同じ 2004/05/29■乳がん薬の治療効果ピタリ 蛍光色素で予測可能に 2004/05/25■乳がん再発防止に期待 アロマターゼ阻害剤 データの蓄積は着々 2004/05/25■前立腺がんの全体像容易に 2004/04/27■科学的がん予防を解説 2004/03/16■肥満で乳がんは2倍に 2004/03/02■ソウルでも免疫細胞療法 初の専門施設がオープン 2004/03/02■菜食、果物で大腸がん減少 2004/02/10■C型肝炎の発がん防止策 2004/02/03■大腸がん予防は節酒と禁煙 2004/01/27■抗がん剤の効果大幅上昇 カフェイン併用化学療法 金沢大、高度先進医療に 2004/01/13■がん診断の機器開発進む 発見の精度アップへ 北米放射線学会で 2004/01/06■局所療法と切除は同等 小型肝がんの治療成績 ラジオ波など日常的に 2003/12/23■子宮頚がん予防ワクチン 2003/12/16■大腸がん診断チップ開発 遺伝子で転移予測、阪大 オーダーメード医療に期待 2003/12/16■痛みからの解放目指し 麻酔科医らJPAP設立 2003/12/09■患者の2割でがん消失 乳がんの術前療法 抗がん剤が高い効果 2003/11/25■性成熟期間が乳がんと関係 2003/11/11■チーム医療で心のケア がん治療に新たな流れ 2003/10/28■大腸がん予防効果に期待 ミカンに多いベータCRP 2003/08/05■骨髄移植に新たな可能性 HLA不一致でもOK 母子間免疫寛容の仮説 2003/05/13 ■肺がん検出ソフト発売 2003/05/13 ■白血病診断にWT1遺伝子 的確な病態の把握可能に がんの治療にも有望 2003/05/06 ■乳がん検診の精度向上 装置やソフト組み合わせ 2003/03/11 ■前立腺がんの検査普及へ 2003/02/25 ■大きながんも一括切除 普及進むITナイフ 胃の内視鏡手術で 2003/01/28 ■使用に反対の代替医療も がんで有効性など検証 2003/01/21 ■家族ぐるみのケアが重要 がん患者を抱えたとき 支援の研究進む 2002/12/24 ■PSA検査で早期発見 自覚症状ない前立腺がん 2002/12/17 ■受診者3年で1500人 免疫細胞療法の専門施設 2002/11/26 ■闘う姿勢は生存と無関係 2002/11/19 ■注目のアロマターゼ阻害剤 閉経後の乳がん再発を予防 2002/11/12 ■食物繊維で大腸がん防げず 2002/11/05 ■PETとCTの複合機開発 2002/11/05 ■代替療法はアガリクス1位 2002/10/08 ■がんの危険も増す肥満 2002/ 9/03 ■C型肝炎ウイルスの検査 2002/ 8/27 ■痛み治療へ主体的な参加を がん患者向け手引書出版 2002/ 8/27 ■アスピリン、膵がんも予防 2002/ 8/20 ■リンパ球培養施設完成 2002/ 8/06 ■母乳長いほど乳がん減少 2002/ 7/23 ■がんを凍結し破壊 超低温で痛みなく 2002/ 6/18 ■患者に優しくリンパ節温存 変わるがん手術の常識 2002/ 6/11 ■アスピリンにがん予防効果 2002/ 6/11 ■ピロリ除菌で胃がん予防 九州30病院で実証試験 2002/ 5/28 ■前立腺がんに新治療薬 3カ月に1度の注射でOK 2002/ 5/21 ■電話で乳がん触診を指導 2002/ 5/14 ■肝がんへの進行を阻止 C型肝硬変で大きな効果 2002/ 3/26 ■がんの治験に医師組織 2002/ 3/19 ■臍帯血移植 2002/ 3/12 ■肺がん治療に光 分子標的治療薬 2002/ 2/ 4 ■ピロリ菌を尿で郵便検診 2002/ 2/ 4 ■どこまで本当?健康情報、どう解釈 2002/ 1/20 ■白血病治療薬が発売開始