47NEWS >  共同ニュース >  医療・健康  >  医療新世紀 >  耐性菌防ぐ12の活動を表彰
医療新世紀
短信
2017.07.11

耐性菌防ぐ12の活動を表彰

 抗菌薬(抗生物質)が効かない薬剤耐性菌を減らす活動を応援しようと、内閣官房などが初の「薬剤耐性対策普及啓発活動表彰」を実施、全国の12件の活動が選ばれた。
 宇宙飛行士の毛利衛さんが議長を務める「薬剤耐性対策推進国民啓発会議」の議長賞は2団体が受賞。一つは青森県内の主要医療機関が参加する「青森県感染対策協議会」。細菌検査の情報を共有するなどして、耐性菌を監視し減らす取り組みを進めている。
 もう一つは東北大など各地の医学生でつくる「Smile Future JAPAN」。風邪に抗菌薬は効かないことなどを親子で楽しく学べるワークショップを各地で開催した。