47NEWS >  共同ニュース >  医療・健康  >  医療新世紀 >  勝手なワクチン混合は禁止
医療新世紀
短信
2017.06.24

勝手なワクチン混合は禁止

 東京都内のクリニックの医師が、複数のワクチンを勝手に混ぜて子どもに接種していたことが5月に明らかになったのを受け、日本小児科学会は「実施してはならない方法であることを改めて強調する」との見解をホームページで公表した。
 「混合ワクチン」として製造されたものとは異なり、別々のワクチンを混ぜて接種することに関しては「効果や安全性を保証するデータはない」と注意喚起した。
 一方で同学会は、複数のワクチンを腕や太ももといった体の別の場所に接種する「同時接種」については「子どもたちが必要なワクチンを適切な時期に接種するために重要」だとして進める必要性があるとした。