47NEWS >  共同ニュース >  医療・健康  >  医療新世紀 >  週末はボウフラ退治を
医療新世紀
短信
2017.06.13

週末はボウフラ退治を

 「毎週土曜・日曜はボウフラ退治の日!!」
 6月から9月に多いヒトスジシマカの発生を防ぐため、国立感染症研究所はこんな啓発ポスターを同所のウェブサイト で公開した。
 ヒトスジシマカは近年話題になったデング熱やジカ熱など多くの感染症を媒介する。
 駆除のポイントは「家の周辺でたまり水を減らすこと」。ポスターでは、植木鉢やバケツ、シート、墓所の花立て、古タイヤなどの水たまり箇所を列挙。週1回チェックし、容器は伏せたり雨水が当たらない場所に移動したりすれば、6~8日でさなぎになるボウフラを効果的に減らすことができるとしている。