47NEWS >  共同ニュース >  医療・健康  >  医療新世紀 >  都が外国人向け受診案内
医療新世紀
短信
2017.05.16

都が外国人向け受診案内

 体調が悪くなった外国人旅行者が医療機関を受診するときに必要な情報を記載した5カ国語のガイドブックを東京都が作成した。

 外国語で応対する相談窓口を紹介し、日本での感染症の発生状況や医療機関受診の注意点、診察の流れなどを解説。自分の症状や既往症、ワクチン接種歴などは、ガイドブック上の一覧から該当項目を指させば医師に伝わるようにできている。

 英語、中国語の簡体字と繁体字、韓国語、タイ語、スペイン語に対応し、A5判44ページ。都内の観光情報センターに置いているほか、宿泊施設にも無料配布して、活用を促している。都のウェブサイトから印刷もできる。