47NEWS >  共同ニュース >  医療・健康  >  医療新世紀 >  乾癬の新治療薬発売
医療新世紀
皮膚科
皮膚科関連のニュースがご覧頂けます。
2014.10.07

乾癬の新治療薬発売


 炎症を伴う慢性的な皮膚の病気「尋常性乾癬」の新しい外用治療薬「ドボベット軟膏(なんこう)」をレオファーマ 社と協和発酵キリン が発売した。
 活性型ビタミンD3とステロイドの配合剤で、1日1回の使用で速やかに効果が表れるという。
 これまで患者の大半がビタミンD3やステロイドを使用。そのほぼ半数がこれら2剤を薬局で混合してもらったり、重ね塗りをしたりして併用していた。2剤の配合により塗布に伴う煩わしさが解消される。
 米カリフォルニア大サンフランシスコ校皮膚科のジョン・クー教授は「皮膚の状態が安定すれば週2回の塗布でOK。長期使用でも効果は落ちない」と話している。