47NEWS >  共同ニュース >  医療・健康  >  医療新世紀 >  銀歯の保有、成人の7割
医療新世紀
歯科
歯科関連のニュースがご覧頂けます。
2014.08.12

銀歯の保有、成人の7割


 虫歯治療などの結果、銀歯(銀の詰め物やかぶせ物)を保有している人は成人の7割に上ることが医療用品を扱うスリーエムヘルスケア (東京)の調査で分かった。
 今年5月、20~60代の男女計2万人にインターネットを通じて聞いた。
 全体の銀歯保有率は71%で、特に40代は80%に達した。男女別では女性75%、男性67%で女性の方が高かった。銀歯のある人を各年代、男女から均等に計1030人選んで保有年数を聞くと、10年超の人が42%いた。
 銀歯は年数が経過すると劣化し、歯との間に生じた隙間に細菌が侵入して二次的な虫歯のリスクが高まるという。銀歯を長期保有している人に対し、専門家は歯科医院での検査を勧めている。