47NEWS >  共同ニュース >  医療・健康  >  医療新世紀 >  カイロ療法安全向上へ講座
医療新世紀
その他
カテゴリー以外のニュースがご覧頂けます。
2014.03.25

カイロ療法安全向上へ講座


 カイロプラクティックの業界団体「日本カイロプラクターズ協会 」は、施術による健康被害が発生しないよう、施術者に対する「安全教育プログラム」を今年4月から開講すると発表した。
 国民生活センターが2012年、カイロプラクティックや整体などの医業類似行為について被害相談が増加していると指摘し、対策を求めたことを受けた措置。
 講座は、世界保健機関(WHO)の指針が求める安全教育を受けていない施術者が対象。3年間で必要単位を取得し、所定の試験に合格すると「カイロプラクター」として登録される。登録名簿は公開されるため、利用者は安全な施術者を選ぶための目安にできる。