47NEWS >  共同ニュース >  医療・健康  >  医療新世紀 >  鼻治療の最新情報を1冊に
医療新世紀
耳鼻咽喉科
耳鼻咽喉科関連のニュースがご覧頂けます。
2013.03.26

鼻治療の最新情報を1冊に

20130326navi3.jpg鼻づまりは呼吸しづらくなるだけでなく、さまざまな体の不調につながると警告する「こんなに怖い鼻づまり!」(ちくま新書、840円)が刊行された。花粉症の季節を迎え、思わず読みたくなる内容の本だ。
 著者の黄川田徹さんは東京や浜松でクリニックを開設している耳鼻咽喉科医。多くの患者の手術や治療をした経験から、鼻づまりは慢性的な疲労、集中力や運動能力の低下、睡眠障害などの原因になると指摘する。
 特に子どもが鼻づまりで睡眠障害になると、学習能力の低下や多動性の障害を起こすケースがあり、将来を大きく左右する危険性もあるという。症例のほか、最新の薬物治療や手術方法を紹介している。