47NEWS >  共同ニュース >  医療・健康  >  医療新世紀 >  「吸ってない」とうそ23%
医療新世紀
女性・老年
女性・老年関連のニュースがご覧頂けます。
2011.01.25

「吸ってない」とうそ23%

 妊娠中にたばこを吸っている女性のほぼ4人に1人が、健康調査で「吸っていない」と虚偽の回答をしていたと、米疾病対策センター(CDC)の研究チームが米専門誌に発表した。
 妊娠中の喫煙は子どもの健康に悪影響を及ぼすため、妊婦の喫煙率把握は公衆衛生上の重要な課題となっている。研究チームは約千人の妊婦を対象に、たばこに含まれるニコチンが体内で変化したコチニンの血中量を測定、喫煙の有無を尋ねた質問票と対照した。
 その結果、妊婦のうち13%が喫煙していると推定され、そのうち23%は「吸ってない」とうそをついていた。妊娠していない喫煙女性約千人のうちで「吸ってない」と答えたのは9%だった。